Archive | 2月 2015

こいしてる

あなたが恋している友人に恋愛相談を依頼されるのは不明瞭な気分になるでしょうが、ドキドキの実態がどういう様子なのかということだけ確認していれば、何を隠そうめちゃくちゃ喜ばしい出来事なのだ。
「食事も喉を通らないくらい好き」という時に恋愛を行いたいのが10代20代の気質ですが、最初からSEXことはしないで、何はともあれその人物と“真面目にコミュニケーションを取ること”を念頭に置きましょう。
ヤダ何、浮気!?とか、彼に秘密が多いとか、恋愛は悩みという障害があるからこそ自信がつくっていう面もあるけれど、悩みまくって毎日の活動に手がつかなくなってきたら視野が狭くなっている証拠。
結婚相手を見つける活動を実行している若い女性の一例を紹介すると、興味のない男性が相手の合コンから士業だけのお見合いパーティーまで「出会いのスペース」に前向きに出席していると推察されます。
「出会いがない」などと悔いている人のほとんどは、現実には出会いがないはずがなく、出会いから逃げているとも認知できるのは疑いようがありません。
男子から悩みや恋愛相談に乗ってくれと頼まれたら、それは一番気になっているとは言い過ぎかもしれないけど嫌いではない信号です。もっと好きになってもらえるようにモーションをかけるシーンを発掘しましょう。

This entry was posted on 2015年2月6日.